W不倫をきれいに終わらせるためにどうしたら良いのか?

お互いに家庭があるW不倫ですが、ずっと不倫を続けていても結ばれることがないのは、お互いに理解の上というカップルが多いです。

しかし恋愛関係を楽しもう、現状を維持していきたいと思っていても、一方の気持ちが冷めてしまったり、不倫を続けていくのが難しくなった場合には

別れないといけません。

W不倫をきれいに終わらせるためには、どうしたら良いのでしょうか?

・別れを切り出す時にしっかりと理由を伝える

別れようと思った時に関係を終わらせるために動くのがしんどく感じ、このまま自然消滅で終わらないかなと期待してしまうことがあります。

しかし連絡をとらないという自然消滅で終わらせようとした場合、相手の方が納得できずに何とかして連絡をとろうというアクションを起こしてくる

場合が考えられます。

そうしたことによって不倫がばれてしまうリスクにつながったり、自分の中に罪悪感が残ることがあります。

W不倫を終わらせる時には、なぜ関係を終わらせたいと思っているのかについて、しっかりと相手に伝えることが大事です。

「仕事を始めることになり忙しくて会えなくなる。この関係を終わらせたい」「もう一度しっかりと家族に向き合いたい」など理由を伝え、もうW不倫を終わるという覚悟を決めていることを伝えましょう。

・別れ際に相手のことを悪く言わない

W不倫を終わらせようと思うきっかけが相手に対する不満が募ったという場合もあります。

しかし別れる時にもう会わないからということで、相手のことを悪く言ってしまうときれいな終わり方ができません。

相手を傷つけることにもなりますし、W不倫という形でも幸せな時間を過ごすことができた相手なので、そのことに対する感謝の気持ちを持って

別れることが大事です。

・徐々に距離を置くようにする

相手の気持ちが盛り上がっている場合には、いきなり「別れよう」と伝えたところで、別れ際でもめてしまうことがあります。

そういった状況を避けるためには、相手と連絡をする頻度を減らしたり、会う頻度を減らしたり、そっけない態度を見せたりして、少しつづ気持ちが

冷めてきているということを理解してもらうステップも大事です。

相手に未練があるままで別れると、相手が追いかけてこようとする場合もあるので、しっかりと相手が受け入れられるような状況を作ってから別れを切り出すことも

大事です。

W不倫にはいつか終わりがくるケースがほとんどです。

お互いに離婚をして再婚という形になることは少なく、ほぼどちらからか関係を解消する提案をしていることになります。

その時にいかにきれいに終われるかどうかによって、良い思い出として残しておけるかどうかが変わってきます。

不倫という形であったとしても、恋愛関係に発展して好意を抱いた相手なので、お互いに傷つくことなくきれいに関係を解消する

ことが望ましいです。

それが大人の恋愛のマナーでもあると思いますし、W不倫の場合でもこれは同じです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です